【木下凛々子】悶々とした気持ちで凛々子さんの下着を嗅いでいると

妻の妊娠中、オナニーすらも禁じられた僕は上京してきた義母・凛々子さんに何度も種付けSEXをしてしまった…。 木下凛々子

妊娠中の妻を心配して田舎から義母の凛々子さんが上京してきた。義母のおかげで妻のストレスも和らぐと思いきや、能天気な僕の態度が災いして妻を怒らせてしまう。更に僕ばかり快感を得るなんて許せないとオナニー禁止令を言い渡される。それから数日、悶々とした気持ちで凛々子さんの下着を嗅いでいるとその姿を目撃されてしまう。僕達の口論を聞いていた凛々子さんは罪悪感からか私が代わりになろうか?と提案してきて…。

配信開始日:2022/07/08
商品発売日:2022/07/12
収録時間:141分
出演者:木下凛々子
監督:三島六三郎
シリーズ:妻の妊娠中、オナニーすらも禁じられた僕は…
メーカー:マドンナ
レーベル:Madonna

 

妻の妊娠中、オナニーすらも禁じられた僕は上京してきた義母・凛々子さんに何度も種付けSEXをしてしまった…。 木下凛々子

ユーザーレビュー

凛々子様の甘いセリフから始まる神作。
妊娠中の妻に隠れて
「2人だけの秘密。ね、行こう?」と
凛々子様の誘惑。男性を優しい表情と言葉で男性を包んでいく。
「手だけなら浮気になんないから」
凛々子様の艶美な声。もう神作決定!凛々子様のおっぱいって艶がありとても柔らかそう。埋もれてる男優さんが羨ましい。凛々子様を引き立たせるカメラワークと衣装、ドラマ展開も最強。見目麗しい凛々子様のセックス。今作も騎乗位とバックが盛り沢山。苦しそうな表情で「ダメダメ、イクイク」と激しさを増すセックス。イった瞬間、足の震えがとてつもなくエロい。作中、シンプルも派手も完璧に着こなしている。秀麗な女性は何を着ても様になる。凛々子様は世界一、ジーンズが似合うんだ。
神作のサビはセクシーなランジェリーに身を纏った尊い凛々子様。誘惑して情熱的なフェラ。激しくも優しいセックスに咲き乱れる凛々子様はとっても素敵。この先もずっと凛々子様の作品にお世話になると改めて決意した。

これは自分の予想なのだが、台本があって監督の要求があると思うのだがそれ以上の演技や表現をしているように思う。
最終チャプターでの背中の汗が卑猥で印象的で本気度が伝わる。
そもそも妻からオナニー禁止令が出て、それを知った義母が手コキの手伝いをしたのがコトの始まりであってかなり強引な設定。
中盤のシーンでも泥●して妻の部屋を間違って義母の部屋に行って挿入までするという、押し切った内容。

完璧な内容、期待通りの展開。
やはり木下さんは攻めの方がいやらしいです。どすけべ童貞おろしがベストな展開。
欲を言えば男優の体はあまりでかくない方が木下さんの体が映える。

設定そのものが違ってたリリー・ハート作品を除けば、母と娘のキャスティングは今回が一番バランスいいかも。きとるね川口監督の作品がじゃっかん煮詰まってる印象だったのが、監督が交代しておおまかな設定や台本は残しつついったんシンプルに整理された印象。個人的には母が住み込みで娘のサポートに来ているため、夫とは事実上の別居状態で妊娠したら絶対にアウトな状況で婿に何度も中出しされてしまう背徳シチュエーションを保持してくれたのはよかった。

義母のキャラもエロをこじらせてる感じだったのがもっとナチュラルで受け身に変わり、男の性欲への寛容性と包容力を強調した台本が木下凛々子に似合ってる。きとるね川口監督流の狂気をはらんだ痴女系のキャラ設定も捨てがたいが、これはこれであり。娘が家に居るときといないときでもっと分かりやすく声出せない系の演技にメリハリつけてほしかったところはあるが、カラミも全般レベルが高く、終盤のおかわりセックスも外射で終わるような流行りの演出にブレなかったのが高評価。娘と婿の和解シーンみたいなのも特に要らないと思ってたので省略されたのも問題ない。

ただ、婿の性欲が沈静化していくのをちょっと段階踏んで強調し過ぎじゃね?って余計さがあって、娘が夫に理不尽に怒りをぶつけることが婿に犯●れて中出しされる合図っていう中盤のアイデアが個性的で良かっただけに、そこの掘り下げがないのももったいない。最後が妊娠する可能性を示唆する孕ませ方向に踏み込んだ終わり方なら、いっそシンプルに娘の八つ当たりの代償を母が払わされる状態が娘の出産まで続いた結果、娘が間接的に母を孕ませて家庭の修羅場を招くという因果応報な筋書きでもありだったような。娘が穏やかになっちゃって婿に犯●れない期間が続いた母が、娘を煽って婿に当たらせるという形で母の「堕ち」を見せてもよかったかもね。

とはいえ、突き抜けたものはないものの、シリーズの既存の作風と女優のキャラを上手く調和させて手堅くまとめた良い作品であり、監督交代によるマイナスは感じさせない。次作も三島監督の担当らしいが、このまま続くようなら改良を重ねて三島流のアイデアを極めていただきたいところ。

妊娠妻から禁欲を言い渡されている婿が脱衣所で義母のブラジャーを手に取って匂いを嗅ぐ。浴室から出てきた義母に驚き
「あっ、違うんです。そ、そんなつもりじゃなくて・・」と狼狽える。その時義母は少し驚いた表情を見せながらも微笑ん
で、「いい匂いした?」と神フレーズを言う。AVではよくあるこういうシーンでの見事な神対応だ。
その後「手でしてあげるから」と菩薩のような授乳手コキでヌイやる。「溜まってたんだねぇ。スッキリした?」と。

やがて交尾までしてしまい、微妙に変化していく義母の表情を凛々子さんが見事に表現している。義母からオンナへの変化。
夫婦の寝室に夜●いに現れたセクシーランジェリー姿の妖艶さ。別室に移り全身汗びっしょりになりながら十八番の騎乗位
杭打ちで激しく交尾する。
ありふれたテ-マだが演出に優れ、ドラマとしてよくまとまった良作だ。婿役も娘役も好演。そして、凛々子さんに外れなし!!

 

妻の妊娠中、オナニーすらも禁じられた僕は上京してきた義母・凛々子さんに何度も種付けSEXをしてしまった…。 木下凛々子 – 無料エロ動画 – FANZA無料動画

 

木下凛々子の記事一覧はこちら

 

 

DUGA